サポート

アプリケーションのジッタ、一貫性を欠く応答時間、メモリ内データに関する制限を排除します。

 Azul Platform Primeは、メモリに敏感なユースケースの標準仕様です。

JBossが管理するセルフサービスポータル、eコマース、金融プラットフォーム、ビッグデータアプリケーションは、Azulの柔軟なメモリ割り当て、高いトランザクションレート、一貫した応答時間の恩恵を受けてパワーアップします。

how_to_reg

JBoss Data Gridユーザーが求める厳しいSLAをクリア。

JBoss Data Gridベースの実装を高速化して、市場投入までの時間を短縮し、アプリケーションランタイムの一貫性を向上させます。

north_east

JBoss EAPとData Gridのアプリケーションで、より高い持続スループットを提供.

HotSpotと比較してスループットが25~40%向上します.

task_alt

コードを変更せず、新規または既存のJavaアプリケーションをサポート.

Azul Platform Primeは、OracleおよびOpenJDK HotSpotのドロップインJVM代替品です.

Red Hat JBoss Data Gridをお使いで、メモリヒープサイズを拡大して大規模データセットを格納するノードの数を減らす一方で、予測可能な応答時間のパフォーマンスを実現することを検討されているお客様に最適なのがZingです。

Mike Piech, Red Hatクラウドストレージ&データサービス部門VP兼ゼネラルマネージャー, Red Hat
forrester_blog_2

Azul Platform Primeで224%のROIを達成します.

Forrester Consultingは先日、Azulの顧客数社の実際の経験に基づいてAzul Platform Primeの投資収益率を評価するために、Total Economic Impact™調査を実施しました.

Azulはモダンなクラウドエンタープライズにパワーを与えます。

Azulに切り替えると、Javaのインフラストラクチャとサポートコストが大幅に削減され、主要なアプリケーションパフォーマンスが向上し、開発チームはトラブルシューティングではなくイノベーションに集中できるようになります。